具体的に質問しよう

女性

アドバイスを貰う

九星気学とは、その人の生年月日や干支、それから九星というものを使って運勢を占うものです。著名な作家さんの中にも、この九星気学で自分の運勢を占っている人がいるほど、有名な占いです。もちろん一般の人でも、九星気学で運勢を占ってもらえるのですが、その際にはいくつか知っておきたいことがあります。まず、誰かとの相性や運勢を知りたいのであれば、相手の生年月日や干支を知っておくことが必要です。その人の両親や兄弟のものもわかるのなら、メモしておくといざという時に困らなくてすみます。可能であれば、該当する人と一緒に九星気学ができる方のところへ行くのが良い方法です。また、占ってもらう場合、何が知りたいのかを具体的に聞く方が答えを得やすいです。例えば「これから自分はどうなるのか」といった漠然とした質問では占いにくいです。そこで「仕事で出世できますか」「この人と結婚したいです」といった聞き方をしておきましょう。それからいくつか質問があったとしても、一つか二つくらいに絞っておきたいです。なぜなら大量に占ってもらうと、それだけ時間がかかります。すると一つの質問に対して、詳しくアドバイスをもらえないのです。その点、どうしても知りたいことだけにしておけば、ゆっくりと話を聞けるだけでなく、深いところまで占ってもらえます。最後に、自分の望んでいる結果にならなかったとしても、受け入れる度量を持ちたいものです。決して文句を言うなどといったことは避けたいです。